テーマ:

水仙の花が咲き出しました。柚子  我が家では柚子こしょう 柚子醤油 柚子茶等にします。 高知からの土産物に渋柿とさつま芋をもらいました。 干し柿  弟が毎年渋柿を送ってきてくれます。  今年は土産にもらってきました。  いつごろ干し柿が出来上がりますかね。         干し芋   …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

土佐寒蘭

南国市農協で土佐寒蘭展が開催されていましたので見に行きました。  出品数の多いことまた来場の人の多さに驚きます。  高知における寒蘭愛好者が多いようです。  会場も熱気に包まれております。銀鈴   土佐寒蘭の中でも銘花と言われる品種です。   私も銀鈴を栽培していますが、今年は花が咲かずに終わりました。   どの植物…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

”ダーウインのラン”

牧野植物園 温室で アングラエクム・エブネウム ラン科  ダーウインの進化論のもとになった ”距と口吻のせめぎあい”の解説がありましたので  載せてみます。  距(キヨ)と口吻(コウフン)の長さの関係は  距が短いと蜜を吸われて肝心の受粉を助けてもらえません。  花にやってきた蛾の口吻が短いと…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

牧野植物園で

牧野植物園を訪れました。  この時期ですので見るべき花は少ないです。  温室に咲いていたものを載せてみました。 食用バナナの花が咲いていました。 バショウ科 バナナは木ではなく、巨大な草だそうです。  バナナの本当の茎は地面の下のあり、そこから花茎が出て上に伸びているのです。  そして偽茎をつき破って外…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

土佐寒蘭

土佐寒蘭の栽培 本年はできがよくありません。  鉢数も増えましたが、 20鉢中6鉢の花が咲きました。  花を咲かせてから駄目にしたものもあり、写真を撮ったもの3鉢のみでした。  寒蘭 山の木漏れ日の中で自生しております。  それと同じように光を遮光してやります。  夏場戸外で育成するのがいいのですが、2階の東南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

芍薬白の芍薬毎年朽ちてしまい花を見ること出来なかったのですが、今年初めて花を咲かせてくれました。ハマナス  1日花です。バラ    バラの栽培を手がけたことあるのですが、今は一重の薔薇だけがのこっています。シランオーニソガラム アラビカム ユリ科 に書き直しました。  カエル爺さん 長さん ご指導いただき有難うございました。デン…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

デンドロビューム

西洋ランを長くつづけていますが、手間のかからない場所をとらない簡単なものだけものをやっております。。
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

セッコク  日本のデンドロビウムと言われるものです。        ほのかな香りがあります。キンギアナム   デンドロビウムの原種です。  海抜1000mぐらいの岩に着生しています。  強い芳香があります。         二つとも現在 玄関に飾っております。         芳香を漂わせ 客人を迎えてくれています。
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

温室の土佐セッコクとオンシジュームが咲きました。 セッコクは日本のデンドロビュームと言われる蘭です。 小型ですが、取り扱いが簡単で場所がとらず、その上可愛い花が多くあります。 わたくしの好きな蘭です。なかには香をだすものがあり、手軽に楽しめる蘭と言えます。土佐には数多くの種類のセッコクがあります。
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

セロジネとセッコク

洋蘭の栽培を続けて 長いのですが 最近は惰性で続けている 感じなきにしもあらずです。 洋蘭の中でセロジネは順調に生育しており 昨年はバスケット植えでしたが はみ出し 株分けを行い 今年は鉢植えとなりました。花房も多く出ており 立派な姿を見せてくれています。 セッコクは日本のデンドロビウムといわれるものです。 株が小形で場所を取…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more