テーマ:里山

エドヒガン 川西市黒川(Ⅲ)

川西市黒川 桜の森は朝日新聞の里山百選に選ばれた場所です。一部には日本一の里山という人もおります。ボランテイアの人が里山とエドヒガンの保護活動に取り組んでおられます。  この桜の森には エドヒガンの他に オオシマザクラ ヤマザクラ ウワズミザクラ カスミザクラ等も見られます。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

エドヒガンの植樹に参加

川西里山クラブ主催 ”エドヒガン植樹作業”に参加いたしました。3月20日 能勢妙見山 ケーブル山上駅 附近山腹です。 私は自分自身でエドヒガンの種子をひらってきて苗を育てるつもりです。苗が育てばきずきの森に植樹したいと考えております。 今日はその意味で勉強のつもりで参加いたしました。 兵庫県ではエドヒガンは絶滅危惧種Cです…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

道端の花

東北関東震災を受けた皆様に謹んでお見舞い申しあげます。 その被害の大きさに驚きます。加えて原子力発電所の問題も抱えその怖さに驚くばかりです。 微力ながら私どもにできることがないのか考えてみたいです。 暖かくなり道端には春の野花が咲き始めました。 セイヨウタンポ ホトケノザナズナノボロギク
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕗の花開く

昔 山では山蕗をよくみかけましたが、最近は少なくなりました。 以前は 山蕗採取にでかけたのですが、採取できるところがみあたりません。近所で蕗の苗をもらい柿の木の下に植えております。初夏にはかなりの蕗が採取できます。私の好物の”きゃらふき”の佃煮を妻がつっくてくれます。食卓にきゃらぶきが並びます。
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

クリスマスローズ

早くから咲きだしていたのですが、下を向いていて写真が撮れませんでした。妻がしばらくすれば上に伸びたのが出てきて、写真が撮れますよといいます。縛らく待機しておりました。
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

タネツケバナの仲間

タネツケバナの仲間が多く 大変同定が難しいです。情報量も少ないです。 あえて同定いたしましたが、あまり自信がありません。 ミチタネツケバナ(?)オオバタネツケバナ(?)
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

近所で

どこにもある野花ですが、咲きだしたものから取り上げてみたく思います。 コハコベ 春先に道端で緑色の葉を広げるのがコハコベです。 ミドリハコベににますが、茎が紫色で 柱頭が3つに分かれ オシベの数が3〜5本です。ナズナ  ペンペングサとも呼ばれます。 まだ芽を出して間もなくで3角形のばちのかずも…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

フラサバソウ他

フラサバソウ  ゴマノハグサ科 ここ数日の暖かさで 野草の花が咲き始めました。近所の散歩道に青い花を見つけイヌノフグリではと、一瞬ときめきかけましたが よく見ると毛むじゃらのフラサバソウでした。オオイヌノフグリ ゴマノハグサ科  なんて失礼な名前を付けたものですかね。 犬の〇〇に似ているから付けたとか。私は”星の瞳”と呼ぶこ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ハナマキ  フトモモ科 ブラシノキ属

神戸森林植物園で オーストラリア原産です。 独特の柑橘系の香があります。鮮やかな赤色のブラシのような花を咲かせる 皆様おなじみの樹木です。 花後に実がなりますが、山火事に会うまで木についたまま種子をだしません。山火事に会うと木が死んで 実が割れて種子が飛び出すといわれています。
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

フキノトウ

柿の木のしたにフキノトウが顔をだしました。 淡緑色の苞に包まれた若い花茎です。ほろ苦い早春の味として親しまれています。 私 山蕗の佃煮が好きです。 以前は京都府の美山町(藁ぶきの里として 人気があります。)よりさらに奥の芦生へ妻と一緒に山蕗採収に出かけておりました。芦生は京大の演習林があるところです。 山の道にブルトーザが入り…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

長居植物園で

デンタータ・ラベンダー Dentata lavendar シソ科  地中海西武沿岸のスペインに分布  葉は濃緑で全体に毛におおわれています。 ほのかな香りがあります。 ベルサム香。トスカナ・ブルー  シソ科  Tuscan Blue ローズマリー  地中海沿岸原産 ハーブテイーに使用されます。 よい香りを漂わせ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

長居植物園で

ホワイト ローズマリー  シソ科 地中海沿岸 原産。 芳香 ポプリなど。ハーブテイーや肉魚の臭い消しに使われます。
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ナズナ

長居植物園で 菜の花畑の側の草むらにナズナが繁茂していました。 大阪の市街地は大変暖かいようです。 最近は大阪の市街地には暖かい排気ガスのドームができており、北の山から吹き降ろす冷気がそのドームの上を通過し下へ降りないようです。大阪の市街地が冬でも気温が高くなっているようです。
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

ナノハナ

大阪市立長居植物園で 立春も過ぎ暖かくなり始めました。ようやく春の黄色の花が咲き始めております。
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

京都府立植物園 温室で

コリトプレクッス スペキオスス イワタバコ科   Corytoplectus speciosus ネットで調べても京都府立植物園の花しかでてまいりません。 日本でも数少ない花のようです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

京都府立植物園 温室で

Fuchsia triphylla アカバナ科  原産 西インド諸島 園芸品種が開発されていますが、本種はフクシアの原種です。カランコエ  ベンケイソウ科
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ヤスミヌム レクス他

京都府立植物園の温室で ヤスミヌム レクス  モクセイ科説明文に出てくる”マツリカ”は長さんのブログでとりあげておられます。http://kobacho-niwaijiri.at.webry.info/201102/article_2.html コーレリア ヒルスタ   イワタバコ科
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

甲山森林公園で

コブシの冬芽です。      若枝を取り巻く輪(托葉痕)があります。花芽にある長い軟毛が立っています。ジョウビタキ ♀
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

カエンカズラ ノウゼンカズラ科

京都府立植物園の温室で ブラジル原産。 常緑の蔓性低木。 まきひげが周囲の木などに絡みついて伸びあがっていくようです。 鉢植えでも花をつけるようですが、温室内に植栽したものの方がよく咲くそうです。 英名は frame vine 花が炎のように鮮やかなことからついた名前のようです。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

オオイヌノフグリ

宝塚西谷の森公園で見つけました。 とにもかくにも春の花を見つけると嬉しいです。あと1歩で春です。確実に近づいています。タンポポ
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more