カマツカ(鎌柄) バラ科 カマツカ属

和名は材がかたく丈夫で折れにくいので鎌の柄に使われたことによる。別名でウシコロシとも呼ぶ。材を曲げて牛の鼻輪をつくったという説と鼻輪を通す穴をあけるのにこの木を使ったという説がある。

画像
画像
枝は短い枝と長い枝があり 短い枝に花がつきます。梅を小さくしたような白い花10~20k個散状花序につけrます。若葉はゆでておしたしや和え物にして食べるようです。秋には紅い果実をつけあまくて美味しいようです。あきには黄い紅葉が見られ四季を通じて楽しめる樹といえます。
画像
画像
画像
画像

"カマツカ(鎌柄) バラ科 カマツカ属" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント